会員の皆さまへ

お元気でお過ごしのことと存じます。
この度、「新老人の会」愛媛支部の世話人代表をお引き受けいたしました医療法人和昌会 貞本病院・院長の貞本和彦でございます。どうぞよろしくお願いいたします。
7月末日に、旧世話人会(世話人代表・今井琉璃男氏)から新世話人会へ、諸活動の事務引き継ぎを受けまして、今日まで体制づくりのために鋭意、努力をして参りました。
お陰様で、去る10月22日(水)に第1回の世話人会を開催し、平成26年度・下期の予算、事業の審議を行い、また会則改正、愛媛支部シンボルマーク等の承認を得たところでございます。その概要につきましては、後ほど郵送させていただきます。
「新老人の会」愛媛支部が新体制になって、いよいよ再出発です。会員の皆さまと力を合わせて、超高齢社会の中で生きがいを持ち、社会と交流し、次世代に希望を伝える「新老人の会」を目指して努力する所存でございます。ご協力のほどお願い申し上げます。

さて、本年度(平成26年度)の実質的な活動は、世話人代表の交代等によりまして下期(10月~翌年の3月まで)からのスタートでございます。下期・事業の第一弾といたしまして、12月13日(土曜日)に「クリスマスバザール」を開催いたします。「新老人の会」愛媛支部と貞本病院の共催です。場所は貞本病院の1階待合ホールです。バザー、カフェ、ミニコンサート、健康相談・介護相談等を予定しております。「クリスマスバザール」のご案内は、後便でお送りいたします。皆さまの多数のご来場をお待ちいたしております。

立冬を迎え、一段と寒くなってまいります。お身体何卒ご自愛ください。

「新老人の会」愛媛支部・世話人代表
貞本和彦(医療法人和昌会 貞本病院・院長)
Share on Facebook